ポート24 [PORT24] 愛知県のゲームセンター

Blog
2014.09.06
PORT24 一社店

「機動戦士ガンダム EXVSマキシブースト」ポート24一社店大会レポート

今回は、久々にポート24で行ったイベントのレポートです。

今回のタイトルは、「機動戦士ガンダム エクストリームバーサスマキシブースト」!
シャッフル大会と固定大会をセットで行いましたので、そのレポートになります。
当店のスタッフが頑張ってくれました!

イベントの詳細

8月26日に、ポート24一社店で行いました。
こちらのタイトルですが、春にバージョンアップしたものの、以前の勢いが戻らない・・・
というわけで、お客さん同士の交流と、お客さんに来店してもらう為に、担当者が企画しました。
「好きこそ物の上手なれ」ですね。

こちらのタイトルは、2VS2での対戦が基本となりますので、今回はチームを固定して戦う「固定大会」と、見知らぬ人とチームを組んで戦う「シャッフル大会」を行いました。

なんと事前の予想を上回る、28人もの参加がありました!ありがたいですね。
以前の勢いは無いものの、さすがにそこは「ガンダム」といったところでしょうか。

015

016

シャッフル大会決勝

このゲームは、各自歴代ガンダムで登場した機体を操作して遊ぶということで、ガンダム同士が戦う事になります。
まずは、決勝で使用された、4つの機体をご紹介しましょう。

リボーンズガンダム
「機動戦士ガンダムOO」より参戦のラスボス機。
ガンダムモードとキャノンモードのニ形態を切り替えて戦う万能機。
キャンセルルートが豊富なので、それを活かすテクニックが求められる。
今回の動画の主観機体となります。

ガナーザクウォーリア
「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」に登場する砲戦仕様機。
その名の通り、中遠距離で輝く武装を多数持っており、攻撃、迎撃力ともに
2000コスト内では上位に位置する。しかしながら、全ての武装が足の止まる武装なので、射撃の隙を狙われないよう立ち回ることが要求される。

ウイングガンダムゼロ
「新機動戦記ガンダムW」の後期主人公機。
近中距離で戦う万能機で、多彩な攻め手をもっているため、どんな相手がきても対応できる優れた機体。

クシャトリヤ
「機動戦士ガンダムUC」に登場する機体。
機体のフォルムからプレイヤー内で「ピーマン」と呼ばれることも。
オールレンジ兵器「ファンネル」や、ビームの太いメガ粒子砲を使う後衛機。

では、シャッフル大会の決勝動画をご覧頂きましょう!

やはり、シャッフル大会ということで、様子見からか、序盤はお互いに射撃戦となります。
ただ、クシャトリヤの強力な横サブや、ウイングガンダムゼロのローリングバスターライフルなどにより、視点側はじわじわとダメージを受け削られていく展開です。
リボーンズガンダム、ガナーザクウォーリアも覚醒などで相手側の3000コストを落とすが、相手側のクシャトリヤがなかなか削れず、最後はクシャトリヤの闇討ちにより、リボーンズガンダムが落ちてしまい敗北となりました。
クシャトリヤの強さがよくわかる試合でした。

シャッフル優勝者

優勝おめでとうございます!

固定大会決勝

お次は、チームを固定しての固定大会です。
普段からプレイする同士の、チームということで、機体選択にも戦略を持って各チーム望んでいました。
今回は、こちらの4機体!

クシャトリヤ(主観) & ウイングガンダムゼロ

ガンダムデスサイズヘル(EW版) & ウイングガンダムゼロ

ガンダムデスサイズヘル(EW版)

「新機動戦記ガンダムW」に登場する機体。通称「死神」。
常時誘導を切るハイパージャマー、射撃を一定値防ぐアクティブクロークと特徴的な防御武装を持つ格闘機。
逃げも隠れもしながら敵に牽制を出し続け、相方へ意識が向いたら機動力を活かして闇討ち、という非常にいやらしい機体である。今作から追加されたドライブシステムによる格闘ゴリ押しが非常に強く、負け確定のような状況でも逆転することが可能。

という組み合わせでの対決となりました。
さて、どちらのチームが決勝を制したのか?動画でご確認ください。

組み合わせは、所謂、ゼロ死神VSゼロクシャとなりました。
死神がクロークを着てクシャトリヤをバルカンで追い、クシャトリヤの行動を制限させて、ダメージをうまく与えていきます。
しかし、クシャトリヤがダメージを抑えられたのと、味方のゼロがブースト使用後の相手からしっかりとダメージを取りかえしたおかげで、形勢逆転!
相手側のゼロを落としてからは、主観側に流れが傾き、味方のゼロが相手をうまく捌いて勝利!
と思われましたが、相手の死神から覚醒Fドラ格闘を食らってしまい、一気に落ちる寸前となりピンチへ転落!!
しかし最後は味方のゼロがしっかりと相手を倒し勝利しました。
固定大会ということで、お互いの動きや状況をフォローする事がスムーズで、普段のチームワークが発揮された結果となりました。

固定優勝者

優勝おめでとうございます!

以上、「機動戦士ガンダム エクストリームバーサスマキシブースト」大会レポートでした!

今後は、こちらで基礎テクニックも動画で解説していきますのでご確認ください!