ポート24 [PORT24] 愛知県のゲームセンター

Blog
2014.08.05
PORT24 一社店

ARC REVOLUTION CUP 2014(あーくれぼ2014) P4U2 ポート24一社店予選レポート

本日は、あーくれぼ2014 ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド (P4U2) のポート24一社店予選のレポートをお届けします!
ゲームタイトルが長すぎるので、以後P4U2です!

ARC REVOLUTION CUP 2014

今回は、中部1エリアDの予選となりました。

大会の詳細

行われた日時は、7月26日の14時から行いました。
今回は、1VS1のガチンコトーナメント!各個人の腕が試される大会ということで、16名の猛者に参加して頂けました。

16名だと、トーナメントが作りやすくていいですね・・・

当日も本戦が開始する前から、各台で野試合をしたりトレーニングモードで仕上げていたりと、盛り上がっておりました!

途中スタッフのキャラ名がミナヅキじゃなくて皆月でしょ!と指摘されたりもありました。
このゲームには「皆月 翔」と「ミナヅキ ショウ」と同じ名前で漢字とカタカナのキャラが居てややこしいんです!(逆ギレ!)

p4u004

決勝戦はなんとミナヅキ 同キャラ戦!

なりへい(ミナヅキ)VS ミナヅキ遥(ミナヅキ)

同じキャラでの対決!負けると余計に腹が立つ?

格闘ゲームにおいて、同じキャラ同士の対戦はやりたくないというプレイヤーが結構多いです。
理由として。同じキャラの場合、性能が同じ=得意な間合いが一緒ということで、試合が荒れる場合が結構あります。
微妙な差で、一気に形勢が傾いてしまうという状況ですね。
また何よりも、普段自分が使っている連携等を、自分に対して仕掛けられると対応できないという事もあります。
自分が得意な技を、自分にかけられるという屈辱!
実際によく同キャラ戦で、「なんやねん!このクソキャラは!」と負の感情を爆発させる人もいます。
いや、そのクソキャラはアナタが使ってるんですけどね・・・
今回は奇しくも、決勝戦で同キャラ戦!
これは荒れそうな予感!

という事で動画を見ていただきましょう!
青い方が なりへい選手 赤い方が ミナヅキ遥選手 です。

優勝は ミナヅキ遥 選手(ミナヅキ)でした!

p4u005

やはり、3本目までもつれ込む、荒れた展開となりました。
特に3本目の終盤は、決勝戦にふさわしい戦いでした。

3本目終盤、なりへい選手が、リバーサルで放った、覚醒SPスキルの月面砕きがカウンターヒット!そこから、煉獄の翼で追撃!
のところが、月読になってしまい、そこへミナヅキ遥選手が冷静な対応をしたことが、ギリギリの勝負を分けたポイントでしょう。

リバーサルと月面砕き

リバーサルと言うのは、動けるようになった瞬間に技を出すことです。
この場合は、この場面です。

vlcsnap-2014-08-05-18h20m06s107

覚醒SPスキルですが、P4U2には原作のP4から受け継いだ覚醒というシステムがあり、キャラクターの体力が、35%以下になると発動します。
発動すると カッ とカタカナで書かれたキャラのカットインが入ります。

vlcsnap-2014-08-05-18h21m29s179

覚醒SPスキルは、覚醒中にしか出せないゲージを使用した必殺技で、各キャラクターにそれぞれ強力な覚醒SPスキルが用意されています。
ミナヅキは「月面砕き」という、飛び上がる技が覚醒SPスキルになります。

vlcsnap-2014-08-05-18h21m56s227

月面砕きは、ガードされると手痛い反撃をくらいますが、発生が早く無敵時間もありおまけにカウンターヒットすると、連続技がつながる高性能な技です。
なりへい選手は、バーストもたまっており、ゲージもたまっていたため、ガードされていたら「ワンモアキャンセル」でガードされた後のフォローが可能、すかされていてもバーストで対応できるため、「月面砕き」を放ったという事ですね。

その他の結果

最終的なトーナメント結果はこちらです。

p4u003

また、こちらも動画をアップしていますので、是非ごらんください!

準決勝 第1試合 

まさお(ゆかり) VS ミナヅキ遥(ミナヅキ)

準決勝 第2試合

なりへい(ミナヅキ)VS ロボ(アイギス)

以上、あーくれぼ2014 ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド (P4U2) のポート24一社店予選のレポートでした。